ネットビジネス大百科2

和佐・木坂サロンに入ってみたよ!まったり体験レビュー【和佐大輔×木坂健宣】

カズです。

最近はインフォプレナーの
オンラインサロン(月謝制)が流行ってますね。

でも個人的に興味を
惹かれるサロンが全然なくて

「なんだかなー・・・」

と思ってたところに
和佐大輔さんと木坂健宣さんが

ネットビジネス大百科2のリリースと同時に

「和佐・木坂サロン」

を始めるということで早速入ってみました。

コンテンツもこれから見ていき
リアルタイムで書き足しながら
記事、書いていこうかなーと思います。

なのでゆっくり見守ってもらえれば嬉しいです(^^)

ネットビジネス大百科2が無料で読める?そのカラクリとは

僕の目的は「和佐・木坂サロン」だけど
入り口は「ネットビジネス大百科2の無料配布」申し込みになります。

ネットビジネス大百科2に申し込むと
「和佐・木坂サロン」にも同時入会って流れです。

初月無料で2か月目から月会費2000円かかる仕組み。

決済すると

①和佐・木坂サロンメンバーページ
②WASA&KISAKA ONLINE SALON(※)
③【和佐・木坂サロン】アフターコロナ対策室(※)←NEW

(※)②と③はFacebookページ

の3つに参加可能。

ちなみにネットビジネス大百科2は
和佐・木坂サロンの会員サイト内でダウンロードできます。

極端な話、最初の1か月で
ネットビジネス大百科2をダウンロードし
そのまま退会することもできます。

ただ、大百科以上に価値あるのは

「サロンで配信されるコンテンツ(対談など)」です。

実際、サロンページでは
どんどんコンテンツアップされてて
この記事追記してる時点で125以上の動画やPDFコンテンツが揃ってます。

期間限定コンテンツもあるものの
基本的にはバックナンバーから全コンテンツ閲覧可能です。

だと思うので暫くはオンラインサロン体験するつもり。

(内容のシェア可能な分はやっていきますね!)

 

逆に参加を見送った人が良いと思うのが

「ネットビジネス大百科や、サロンに参加したらお金が稼げるようになる」

って思ってる人。

こういう人は参加しない方が良いかなーと思います。

ま、和佐さんのコンテンツって
ビジネスの本質を学べるので
結果的に稼げる体質になれちゃうんですが。

和佐さんと木坂さんのライブ配信、変な期待すると「え?」ってなる

さっきも言いましたが
お金儲けとかビジネスノウハウとか、
そんな即金系情報を期待してると肩透かし食らいます。

だから単にお金儲け目的だと
色んな意味で「え?」って感じると思います。

逆にビジネスの本質を学べるので
物事に対する視点や思考を変え
人間的に成長できる、そんなきっかけにできるかなーと。

ということで、飛び飛びですが
2019~2020年で聞いた
ライブ配信の感想を書いていきます。

2019年のライブ配信編

2月3日のサロンライブ配信を聴いてみて

ということで2/3の20時に
お二人のライブ配信があったので聴いてみました。

どんなビジネス(儲け)話が出てくるのか?

ワクワクしてたんですが、
予想に反し雑談で終わりました(笑

でもメチャクチャ美味いお菓子や
赤ちゃんの反射の話とかメチャクチャ面白くて

1時間以上あったライブ配信も
その長さを全く感じず聴けましたよ(^^)

しかもそういう一見すると
ビジネスに関係なさそうな話題が

「ビジネスチャンスはそこら中に転がってるから逃さないためにも、積極的に情報発信していくことが大事」

と、和佐さんと木坂さんが
うま~く繋げているのが凄かった。

どんな話題でもビジネスにつなげる

「視点」「考え方」「会話の持って行き方」

は、アフィリやそれ以外の
WEBビジネスしてる人には必須の視点だと思います。

2月16日のサロンライブ配信を聴いてみて

1時間16分ほどのサロンライブ。

チョコシュークリームや
普通は買えないお菓子の話、
お土産のお菓子(お菓子ばっかだな・・・)を通じて

「そこでしか知りえない情報を持っているからこそ、そこから(あなたから)商品が売れていく」

商品やサービスの差別化や
特化した魅力を持つことの重要性に
話を繋げていくところは、面白かったです。

今後はキングコングの西野さんや
知名度のあるインフルエンサーを呼びたいとか

そういう「お!」と思うような話も
出てきましたし、面白そうな企画も
どんどん公開していくって話もしてました。

【追記】

キンコン西野さんのトークライブ音声はサロンメンバーに期間限定で配布済み(2020年5月時点)

4月1日のサロンライブを聴いてみて

令和に元号が変わったので、
昭和、平成、令和に移り変わる中での

「社会保障費」=「税金」の話から開始。

国が潤うには

・収入を増やすか?
・支出を減らすか?

の二択になりますが、

国にとって一番メリットがあるのは収入を増やすことです。

ただ、国が収入を増やすには
税金を増やさないといけないので、
それは急に行うことは難しいですよね?

税金を増やすってことは
消費税15%とかになる可能性もあって
結果的に国民の首を絞めることになるからです。

なので、他の手段としては

「社会保証費を切っていき支出を減らしていく」ってことになります。

・・・で、そうなると最初に
社会保障費を削減される可能性があるのが

「高齢者か心身障害者のどちらかだろう」

というのが、和佐さんと木坂さんの見解。

この意見に賛否両論あると思いますが、
いずれにしても、日本は少子化が進んでるし
高齢者が増えているのはわかりきってる事実。

なので今後「増税/社会保障費削除」のどちらか、
もしくはどのどちらも実施される可能性が高いと僕も思ってます。

でも、その増えた税金分、
僕たちの給与が上がるか?と言えば、
そんなことないじゃないですか?

消費税が2019年10月から
8%から10%になりましたが

それと同時に会社給与が10%分上がったか?というと、そんなことありません。

なので、未来がどう転んでも

「自分自身で生き抜く力を身に着けていくこと」

が、絶対に必要になってきます。

だから、ブログなりなんなり
自分で情報発信して稼ぐ力、

「税金上がろうが、国からの保証がなかろうが自分で食べていける」

そんな力をつけていった方が良いと思います。

あと他にも

・サロンメンバーだけが使えるお小遣い稼ぎも出来るアプリ
・オウンドメディアやSEOを勉強していくコミュニティ
・ビジネスは絶対化の論理より相対化で考える方がうまくいく

などなど、実現するかどうかは別として
ビジネス色が強い話もあり、個人的に面白い回でしたね(^^)

2020年のライブ配信編

2020年はコロナの影響もあり、
ライブ配信というよりも

「アフターコロナ研究室」

という名でコロナ後の世界や
ビジネスがどう変わるか?という
内容で動画や音声が公開されています。

※現在記事追記中。都度追記していきます。

お金を稼がせてもらう目的で参加するとガックリすると思う

こんな感じでサロン自体は
結構ゆるいノリですが、2人のサロンに

「実際に参加する価値はあるのか?」について。

結論から言うと個人的に
入ってメリットはあっても
デメリットはないかな、と思ってます。

まずサロン入会特典で
ネットビジネス大百科2が貰えるのが大きい。

ぶっちゃけ、これを目当てでとりあえず入会もアリだな、と。

ちなみにネットビジネス大百科はもともと

「情報販売してビジネス起業しよう」

という内容でリリースされていました。

で、ネットビジネス大百科2も
少し毛色は違うものの、本質は一緒で
初めから(情報)起業しようとする人向けに作られてるんですね。


要は、バリバリ「起業マインドがある人向け教材」ということ。

今回用意されているコンテンツは

1:マインドセット
2:コピーライティング
3:マーケティング
4:コミュニティ化
5:集客
6:マネタイズ

タイトルからわかると思いますが
割と抽象的な内容になってますよね?

逆にトレンドアフィリノウハウ、
YouTubeアドセンスノウハウみたいな
「枝葉」のテクニックは入っていません。

ビジネスの原理原則が詰まっています。

だから今何もビジネスプランが無く
自分でビジネスを起こそうと思っていない人には

抽象的な話が多くなるので

「言ってることはわかるけど、結局稼ぐために何をやったら良いの?」

ってなるかもしれません。

今、サロン内の動画を見ながら
記事書いてますが、その動画の中で和佐さんも

「稼げるビジネスモデルやノウハウを教える場じゃない」

って言ってますからね。

だから普通の情報商材のように
参加すればそれだけで成功する!って
思ってる人は参加を控えた方が賢明です。

逆に

「ビジネスの原理原則を知り、自分のビジネスに活かしたい」

という意識の人であれば
初心者だろうが何だろうが、
かなり得られるものがあるなーて感じてます。

 

あと和佐さんや木坂さんは
あまり悩まない人柄(?)なので

「ビジネスなんて簡単ですぐ稼げるんだから、早く事業起こして早く稼げばいいじゃん!何でやんないの?」

ということを普通に言っちゃいます。

だから、行動力や決断力のない人、「おんぶにだっこ」の人も向いてないな、と。

その代わり真剣にビジネスで稼ぎたい、
やる気と決断力のある人には良教材だな、と思います。

あと、アフィリエイトに限らず
今の自分から「二歩三歩」と突き抜けたい人

ビジネスマインド(思考法)の「根っこ」が学べる

ので、お勧めします。

 

※リンクも貼っておくので、興味がある人はどうぞ。

ネットビジネス大百科2を無料で受け取るならコチラから

とにかく今からコンテンツ見て
どんな感じかを定期的に報告していこうと思います(^^)

とりあえず、今回はこの辺で。

 

【追伸】

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

ネット上では「楽に稼げる情報」とうたい
色々な広告が出回っていますが、

ネットビジネスも「ビジネス」なので何もせずに稼げるということはありません。

ただ、正しい努力と実践をすれば
どんな人であっても成果を出せることも
ネットビジネス業界の「真実」です。

ですから、もしあなたが

「僕もやっている、暴力的なまでに収益をあげられるネットビジネス市場に可能性を感じるのであれば」

下記のメルマガにご登録いただくことで
あなたの人生を変えるキッカケへと繋がると思います。


その他にもネットビジネスに関する質問、
副業に関する質問などあればお気軽にお問合せくださいね(^^)

 

カズにお問合せはコチラから

 

ではカズでした。

ABOUT ME
カズ
カズです。ネットビジネスで独立し自由な生活を楽しんでます。このブログではPC1台で圧倒的な自由を手にするコツのコツを語っていきます。    カズのプロフィールはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。