カズです^^

 

 

「アフィリエイトで稼ぐのは簡単」

 

 

これは僕が最初から一貫して

皆さんに伝えているメッセージですが

 

もちろん「楽して稼ぐ」とかではないですし

たいした知識も実践もしてない段階で

「初月から稼げる」みたいなことではありません。

 

 

初報酬を得るまでには最低限の知識を蓄えたり

お金を生み出すための仕組み作りをする必要があります。

 

 

でもその「仕組み作り」の元となるものは

非常にシンプルなビジネスの本質なので

年齢やスキルに関わりなく老若男女

誰でも学べば身に着けることができるんですね。

 

↓↓↓

参考:【収入爆発】アフィリエイトで自動収益化を実現するDRMとは?

 

 

そしてアフィリエイトで生活できるようになれば

生活のために仕方なく働いてた職場も辞めて

誰に何を言われることもない「自由」を手にできます。

 

 

しかも

 

・資金ほぼ「0」でOK

・ネット環境さえあれば1人でできる

・時間や場所に縛られない

・人脈が無くても影響がない

・途中で辞めてもリスク(制約)がない

 

というリアルビジネスと比較しても

資金や人脈などビジネスを行う上で圧倒的に

スタート時点で「リスクがない」のもメリットです。

 

 

で、そういったことを聞くと

 

「だったら私もやってみよう!」

 

そんな感じで始める人が多いんですが

 

「実践した人の多くが成果を出すことなく

挫折してしてしまい、諦めてしまう」

 

そんな残念な結果も実際にあります。

 

 

逆にアフィリエイト教材に出資した分

気が付いたら金銭的に「損」していて

 

アフィリエイトで「自由」を手に入れるどころか

「不自由」だけ手にして終わってしまった・・・・

 

そんな人が出てしまってるんですね。

 

 

それに対して初心者でもアフィリエイトで

しっかり結果を出している人がいるのも事実です。

 

それこそ社会的なステータスに関係なく

ネットでコッソリと稼ぎまくっている人なんて

知らないだけでゴロゴロしますからね。

 

 

ではこの「成果を出せた人」と

「成果を出せなかった人」の違いは

一体なんなのでしょうか?

 

 

そこで今回はアフィリエイトで

「成果を出せない人」の原因を

上げていこうと思います。

 

なぜ多くの人がアフィリエイトで稼げないのか

 

ということで今からアフィリエイトで

「成果を出せない人に共通している特徴」を挙げていきますが

 

それを語る前の前提として

知っておいてほしいことがあります。

 

 

それは 成果を思うように出せない人は

 

「稼げる方法”だけ”に注目しすぎて

今 稼げてない”原因”を知ろうとしない」

 

という傾向があるということです。

 

 

で、そういう人ほど自分のやり方の

何がダメで結果が出てないかわからなかったり

そもそも「わかろうともしない」ので

 

どんな良いノウハウや教材を実践しても

成果を出せないことがよくあります。

 

 

まぁ考えるとそれはそうですよね(^^;)

 

 

今までの「ダメな部分」を改善しないまま

ノウハウだけを上からポンッと乗せても

うわべが変わっただけで本質が変わってないわけです。

 

 

そんな状態だと一瞬は成果が出たとしても

そのほとんどが”マグレ当たり”なだけで

単発的なので収入は長続きしません。

 

 

言ってみればグラグラな土台に家を建てるようなもので

強い風(トラブル)が吹けば土台ごと成果は一瞬で消えてなくなります。

 

 

なので成果を出すには

「正しいやり方」を知ってそれを

実践する必要もありますが

 

それよりもまずは

 

「成果を出せてない原因」

「やってはダメなこと」

 

これを知ってツブしておくことが大事です。

 

 

つまりより最短で成果を上げるためには

 

①ビジネスで「やってはダメ」な部分をつぶす

②その上で有益なノウハウを実践する

 

という流れで実践していくということですね。

 

 

それを踏まえた上で今からアフィリエイトで

稼げない人の原因や共通点を挙げていきますので

自分がそれに当てはまっているとしたら

 

「即改善」を心がけていってください。

 

アフィリエイトで稼げない人の3つの共通点

①取り入れる情報の「質」が著しく低い

まず、結果を出せない人というのは

 

「自分で収集する情報の質がとても低い」傾向にあります。

 

つまり

 

「誰のどういう情報を取り入れるか」

「それをどうやって実践していくか」

 

の冷静な”判断”が出来ないということ。

 

 

当然ですが参考にする人であったり

教材や情報を間違えてしまったら

どう実践したり意識しても結果は出ません。

 

 

よく無料オファーなどで多いですが

 

「初月から月収30万円稼げる魔法のビジネス」

「誰でも簡単にネットで成功できる方法」

 

みたいなお金稼ぎの宣伝がありますよね。

 

ですがそうやって言ってる人の

ほとんど全てが実際にはその方法で

稼いでいるわけではありません。

 

 

彼等は”初月から30万稼げる”という

ビジネスそのものを売ることで稼いでいるだけです。

 

言うまでもありませんが、そんな人から

そんなビジネス教材を買って実践したところで

スキルなんてつくわけないですし結果も出ません。

 

 

この情報販売業界の「ネタバレ」については

こちらでも詳しく書いてますので参考までに。

 

↓↓↓

参考:【ネタバレ注意!】情報業界の裏側を教えます

 

参考:無料オファーの安易な登録は絶対ダメ!仕組みを紹介

 

 

で、そういう まがいものの商品とは違い

「本物の知識やノウハウ」を販売してる人もいます。

 

そのため今からネットで結果を出していこうと

してる人はそんな「本物を取り入れる」ことが必要になってきます。

 

ただし「そんな本物を見極めるには

どうすれば良いわけ?」と

 

初心者であればあるほどわからないと思います。

 

 

この「見極め」に関して基準になるのは

その情報販売者が発信している「情報」そのものです。

 

 

まず前提としてその販売者が既に

 

「何かしらのメディアを持って運営していたり

過去から現在まで確かな実績を持っているか?」

 

ここを重要視して見てみてください。

 

 

本当に実力がある販売者であれば

過去にWEB媒体だったり何かしらの形で

ビジネスを展開したり成果を残していますので

 

それを裏付けるようなメディア(サイト)だったり

ハッキリと裏付けの取れる経歴などがあります。

 

 

ちなみに誰でも最初から大金を稼げると

謳ってるような情報販売者のほぼ「全て」が

 

 

いくら調べあげても過去に

「どこで何をしていた人なのか」

全くわからないんですよね。

 

 

この手の情報商材オファーというのは

「知識ゼロでも誰でも簡単に稼げる」という

初心者向けに作られていますが

 

そんなに誰でも稼げるような

ビジネスノウハウがあるとしたら

口コミであれなんであれ既に有名になっています。

 

だからそのビジネスや販売者に関して

調べて一切の何も情報も出ないことはありえません。

 

 

つまるところ、要は「ポッ」と出の素人が

その場限りブランディングキャラで「僕は稼いでます」と

うそぶいて高額教材を販売してる可能性が高いということです。

 

 

ここは実際に教材のインタビュアーだったり

販売者を「バイト募集する」という裏事情もわかってますので

そういうことが日常茶飯事に起きてるわけです。

 

↓↓↓

参考:【嘘か真か】情報商材の裏側がかなりヤバイ件

 

 

あとはいつも言い続けていますが

「知識/経験/勉強/スキル」全てがゼロのまま

誰でも努力ナシで「簡単/楽」に稼げてしまう、という

 

いわゆる「楽して稼ぎたい弱者思考」を

煽る表現を使ってる教材というのは

「全て」そんな再現性はないと思ってください。

 

 

本当にそんな方法があるとすれば

自分たちでやった方が稼げるので

情報商材屋同士で「秘密」にしてて

絶対に外部には洩らしません。

 

 

あと再現性の無い教材というのは

具体的なノウハウがフワフワしていて

最後まで「どうやって稼ぐのか」わからないまま

10万~30万単位で教材販売へ流れます。

 

そのクセに名前だけは

「グランドレボリューションシステム」とか

格好良い(?)んですね(^^;)

 

まぁ結局はノウハウ内容が薄すぎて

ネタバレすると全く売れないとわかってるから

凄そうな「雰囲気」とか「名前」で

売っていくしかないということです。

 

だからこそ、その教材が

「どういうノウハウで稼ぐものなのか?」

ここをしっかりと説明してるかも

教材を見極めるポイントになります。

 

 

まとめると

 

・販売者の実績や経歴を示す「証拠」があるか?

・努力やスキル、勉強など「0」で楽に稼げると言ってないか?

・そもそもノウハウの中身をしっかりと説明しているか?

 

この部分を販売者やノウハウを

見極める際のポイントとして持っておいてください。

 

② ウソつきアフィリエイターになってしまっている

このウソつきアフィリエイターというのは

とにかく不特定多数の商品を売ってるような

アフィリエイターに多くみられるタイプですね。

 

ちなみにアフィリエイターなら自分が「売る立場」として

ユーザー目線ならアフィリエイターを見極める

「ポイント」として判断の材料となる考え方です。

 

 

アフィリエイトを始めたらとにかく早く

成果を出していきたいのは皆が思うところです。

ただ1秒でも早く稼ぎたいと焦る気持ちから

 

「あらゆる商品をとにかく売りまくる」

押し売りアフィリエイターが多いんですね。

 

 

とにかく収益を上げたいので人気があって

売れそうなものや成約が高いものを

”出しては売り””出しては売り”をくりかえしていく・・・

 

特に情報商材アフィリエイターに多いですが

「中身も見ずに」どんどん売っていく人もいます。

 

 

しかし残念ながら情報商材の多くは決して

「再現性がない」というものが多いのが実情です。

 

中には数十種類も推薦商材として

紹介するブログアフィリエイターもいますが

 

普通に考えてそれは「絶対に」ありえないわけです。

 

 

なので「売れているから」と、とにかく

商材を次から次へと売っていくことは

 

「再現性のない商品を売りまくっていく」

 

ということになるわけですね。

 

 

確かに人気で売れている商品なら

「その瞬間は」収入が出ることもあるでしょうが

そんな中身の無い商品を次々に売ったら

 

そのアフィリエイターへの「信用」はなくなるので

「リピーター」となるお客様はいなくなるわけです。

 

中身の無い商品を売られた側としては

そのアフィリエイターが次に紹介する商品が

たとえどんなものであっても買う気にならないですよね?

 

売られた側としてはそのアフィリエイターは

「ウソつき」以外の何者でもないからです。

 

 

そしてアフィリエイターの立場から見ても

当然お客様が離れていくわけですから

 

毎回新規顧客を集めるために

毎日記事を書いて、毎回新商品を

売り続けないといけない・・・という

 

「労働型のアフィリエイト」を

いつまでも続けていくことになります。

 

 

そうなると僕が提唱する

自動化のアフィリエイトなんて

夢のまた夢なわけです。

 

↓↓↓

参考:【収入爆発】アフィリエイトで自動収益化を実現するDRMとは?

 

 

で、だったら実際に

「どうすればよいか?」になってきますが

 

商品をとにかく”出たら売りまくる”のではなく

実際の商品を手に取ってみて「検証」して

自分が本当に推薦出来る「良いもの」と確認したら

その商品の良さを伝えるアフィリエイトをしていくことです。

 

 

中身を見ている分、商品のメリットやデメリットも

理解できてるので商品を買う側の目線で

より詳しい「質の高い」レビュー記事を書けます。

 

 

何より商品を実践しているということで

説得力や信ぴょう性の高い文章が生まれるので

自然と成約率の高いレビューになるということ。

 

このように影響力のある情報発信をしていけば

 

「このアフィリエイターから商品を買いたい」

「また次の商品も買っていきたい」

 

というファンやリピーターも増えていきます。

 

それはそのまま継続収入を得る

アフィリエイトを仕組み化していくことになり

 

その場限りの売上で終わるわけでなく

長期的な収入を見込める「信頼構築型」の

ビジネススキームを手にしていくことにも繋がっていきます。

 

なによりも商品を売りまくって「一時的な収入」を

得るよりも数倍~数十倍のレベルで成果もあがります。

 

↓↓↓

参考:【収入爆発】アフィリエイトで自動収益化を実現するDRMとは?

 

 

また、ユーザー目線から見ても商品を

実践検証してるアフィリエイターから

商品を購入する方が「質の高いサポート」が

受けられますのでメリットが非常に多いわけです。

 

実際に購入もしてない人から推薦されても

購入者としては「アンタ、購入してないじゃん!」と

なるのはまぁ当然で、マグレ当たりはあっても

 

普通は「そんなアフィリエイターから買うわけない」

 

という当たり前の人間心理が働きます。

 

なので商品を紹介する時は必ず

「実際に商品を試して”良い”と思ったもの」を

しっかりと紹介するようにしてください。

 

なおこの部分の更に「過激」なネタは

メルマガでお伝えしてますので興味あればどうぞ^^

 

メルマガ登録はコチラ

 

③「ターゲット」がブレてたり「主張」に一貫性がない

これはブログ運営だったりメルマガを

発行している人に見かける稼げない特徴の一つですね。

 

ユーザー目線で見る場合は

「こういう運営者は言うほど稼げてないな」と

判断するポイントにもなります。

 

 

まず「ターゲット」について。

 

ブログやその他メディアなど

ネット上で情報発信していく場合は

その発信していく内容に対して

 

「どういう人をターゲットにしていくか?」

 

これが重要になってきます。

 

結果を出せないアフィリエイターだったり

記事を買い手も全く反応が取れない場合は

 

このターゲットを決める部分がブレブレで

軸の通ったブログ運営ができていない傾向にあります。

 

 

例えば僕は主にアフィリエイトの良さや

メリットをテーマに情報発信してますが

 

「このブログ情報を誰に向けて発信するか?」

 

という部分をまず設定する必要があるということ。

 

 

要は 同じアフィリエイトと言っても

 

・アフィリエイト初心者のみか

・中堅~上級者を狙うのか

・アフィリエイトに再トライしたい層を狙うか

 

など ”どの顧客層に向けての情報発信なのか”

ブログ運営の方向性とターゲットをしっかり決めるということです。

 

 

初心者には経験者向けの集客スキルを

伝える記事を買いても伝わらないですし

逆に経験者にアフィリエイト基礎知識を

発信しても「既に知ってる」ので良い反応は取れませんからね。

 

 

このように顧客ターゲットを決めつつ

「このターゲットだからこういう記事を書いていく」と

方向性を決めて運営していかないと

 

「色んなレベルの色んな情報がごちゃまぜな

イマイチよくわからないブログ」になるんですね。

 

自分のブログにアクセスしたユーザーに

よくわからない情報を与え続けても反応は

取りにくいですしすぐに離脱されるのがオチです。

 

 

でも逆に先にターゲットさえ決めておけば

 

「そのターゲットは望む情報はどんなものか?」

 

ニーズを捉えやすくなりますので

それに合わせてコンテンツを用意したり

色々なアプローチ方法も考えることができるので

自然と「質の高いコンテンツ」も仕上がるわけです。

 

そういった良質のコンテンツを

ターゲットのユーザーに提供していけば

そこから引き出せる反応率というのは

 

当然「驚異的に」ハネ上がっていきます。

 

 

次に「主張」の部分ですね。

 

これは「伝えている内容や主張の一貫性がナイ」

 

ことによってブログ内容もブレてしまい

何を伝えたいのかわからないため

ユーザーから反応も取れず結果も

残せない状況をわざわざ作ってるということです。

 

この部分は多くの成果が出せてない

アフィリエイターがやってしまっている特徴です。

 

 

例えば僕はブログ運営のスタンスとして

 

「ネットビジネス初心者が0→1にするため」

「単発的な収入でもまずはネットで

稼ぐ感覚をいち早く手にしてもらうため」に

 

アフィリエイト以外の教材も推奨していたりもしています。

 

ただしそれはあくまで

「最初のステップ」として

紹介しているだけで

 

最終的にはDRM×アフィリエイトという

長期的な継続収入を手にするための

「次のステップ」へと進めるような

コンテンツを用意しているわけです。

 

 

いわゆる僕のブログ運営の根幹にあるのは

「アフィリエイト」というビジネスだということ。

※しかも匿名顔出ししないブログ運営です。

 

このスタンスは変わらないわけですね。

 

 

でもそんな僕がある時は

「ブログアフィリはやっぱりオススメしません」

とか言ったかと思えば

 

ある時は

「ブログアフィリは絶対おススメです」

なんて言ってたら

 

主張がブレブレで

「コイツは一体何を言いたいんだ?」と

意味不明なヤツになりますよね。

 

 

つまるところ言っていることに

「軸がない」のでその場その場で

一貫性のない主張を言ってみたり

その場限りの商品を売り出していく。

 

これでは信用を失ってしまうのも当然です。

最後には誰にも共感されず信用もされなくなります。

 

 

まぁもちろん長期的にブログ運営すれば

その分スキルも増えてきますので少しずつ

運営スタンスを軌道修正をしていく部分も出てきます。

 

でもそういう場合も「軸」となる主義主張は

変わりませんのでそういうアフィリエイターは

一貫性のある情報を発信しているわけです。

 

いづれにしてもその場その場で

主義主張を変えてしまうようなケースは

その時はうまく行ってるように見えても

 

長い目で見ると結果的に「マイナス」になり

どんどんユーザーは離れ商品も売れないという

悪循環にハマってしまいます。

 

結果を出せてないアフィリエイターほど

陥りがちな部分なので、是非注意してもらいたい点ですね。

 

 

逆に優良アフィリエイターを

ユーザー目線で見分けるポイントとしては

 

ブログやメルマガ全体で

「この運営者は一貫性のある情報を発信してるか?」

ここを注意深く見てみれば

 

”本当に実力があるかどうか”が見えてきます。

 

この一貫性のある情報発信という部分は

ビジネスの本質でありブログ戦略の「キモ」なので

学んで自分の力にしたい場合は是非

メルマガへ登録いただければと思います。

 

 

メルマガ登録はコチラ

 

 

と、いうことで今までの要点をまとめると

 

①質の低い情報を取り入れてしまい

②その場限りでむやみやたらに商品を売りまくり

③ターゲットも定まらず主義主張もブレている

 

という「原因」を成果を出せない

多くのアフィリエイターは持っているということです。

 

 

でも逆を言えば

 

①質の高い情報を取り入れ(1つでも良いです)

②実際に手にして検証した商品だけを選定し

③顧客ターゲットと主張を一貫させていく

 

これを徹底して運営していけば

おのずと成果はあらわれていきます。

 

まぁそれほどこの3項目が出来てない

アフィリエイターが山のようにいますので。

 

アフィリエイト人口は増えていってますが

それに対して販売力のあるアフィリエイターって

実は全然いないので商品の販売者側から

実力派アフィリエイターが求められている状況なんですね。

 

↓↓↓

参考:赤ちゃんレベルのアフィリエイト初心者でも最速で「勝ち組」になるには?

 

 

これは僕個人でも実際に感じてることで

この業界はまだまだライバルが驚くほど「弱い」です。

 

 

なので先に挙げた3点のポイントを

押さえてブログ運営をしていくだけでも

既存のアフィリエイターと比較しても

大きく水を空けて稼ぐことだってできます。

 

 

以上、アフィリエイトで稼げない原因という

テーマで今回記事を書いてみましたが

実際は他にも「原因」というのはあります。

 

とは言っても今回挙げた原因というのは

どの人にも当てはまる「共通点」だと思いますし

 

改善していくことでその先の結果が

目に見えて変わってくることもめずらしくないので

是非とも実践していただければと思います。

 

もちろん今からブログ運営を始めるなら

最初からこのポイントを押さえて始めれば

効率良いアフィリエイト実践ができるでしょう。

 

 

今後も更に深く突っ込んだ事例や

ノウハウなども記事やメルマガで公開しますので

ご自身のビジネスに役立てていただければ嬉しいです(^^)

 

自由なお金と生活を手に入れるには?

 

僕のサイトでは、ネットビジネスに関して

色々学べるような記事を公開しています。

 

 

目標は「自由なお金と生活、自由を手に入れる」こと。

 

 

これにピンと来た方、少しでも心が動いた方は

どんどんこのサイトを活用してみてくださいね^^

 

 

ネットビジネス挑戦が初めてすぎて不安・・・・・

一体何が自分に合っているのかわからない・・・・・

 

 

そんな場合は直接お問い合わせいただいても構いません^^

 

 

僕がしっかりとお答えしますのでお気軽にお問い合わせくださいね

 

 

カズへメールしてみる?

 

 

カズのお奨めネットビジネス教材はコチラ

 

 

ネットビジネスお奨め教材一覧

 

 

僕は知識ゼロからネットビジネスを始めて

今は社畜生活から脱出しネットだけで

生計を立てて自由な生活を満喫しています。

 

 

そんな僕がネットビジネスで自由を手にするまでの道のりです↓↓

 

 

カズが多額の借金を返済し自由を手に入れたストーリー

 

 

そして今なら期間限定で

そんな僕が成功するキッカケになった

稼げるネットビジネス無料レポートもお届けしています。

 

 

そこらへんの有料高額塾なんて目じゃない活きた

現在も稼ぎ続けるノウハウもお届けしています^^

 

 

↓↓↓画像をクリック↓↓↓

 

20140620134851070s

 

 

メルマガ登録はコチラ

 

 

優良商材級のノウハウやネットビジネスで稼ぐために

絶対必須な考え方や手法など、サイトでは伝えきれない

業界の裏側まで完全無料でメルマガでお伝えしています。

 

 

是非、どうぞ♪

 

 

では、カズでした。