サイポン

サイポンを使ったら5分でサイトが出来てしまった件。サイポンの特徴も解説

カズです。

僕も利用してるメルマガサービス、
”エキスパートメール”を運営している

株式会社エキスパ―トが、
パソコン知識ゼロの初心者でも
無料でホームページが作れるという

「サイポン」

をリリースしたので
実際に使ってみました。

結論から言うと直感的な操作で
デザインも綺麗でオシャレなサイトを
サクサクと作成できますのでお薦めです。

デフォルトのテンプレを使い、手順通りに
進めば5分程度でサイトが形になりますし、
しかも(プランによりますが)基本的に無料。

なので、

「初心者だけどプロ級のサイトを作りたい」
「質の良い見栄えの良いサイトを持ちたい」
「なるべく費用をかけずにサイト運営したい」

という人は必見です。

サイポン公式ページ

サイポンはコスト0のサーバー不要でサイトが作れる

サイポンはコスト0(無料)
レンタルサーバーも不要でサイトが作れます。

通常サイトを作る場合は、

「サイト運営費」
「サーバーレンタル費用」

が、ほぼ必ずかかってきます。

例えばこのブログの場合、
ドメイン代とサーバー代金で
月額1000円~2000円の費用がかかります。

まぁ、月額1000円~程度の経費で、
毎月100万以上の収益が入ってるので格安ですが。

ただ今からサイトを始めるという人には
「無料で始められる」というのは大きなメリットです。

そして最大のメリットは
コストがほぼかからないにも関わらず

・コーポレートサイト
・ブランドサイト
・リクルートサイト
・プロモーションサイト
・セールスサイト
・ランディングページ
・店舗サイト
・サポートサイト
・ポートフォリオサイト

などの数多くのサイトが作れてしまいます。

作り方も簡単で

①テンプレートを選ぶ
②テンプレに文字を入力する
③サイトに挿入する画像を選ぶ

という簡単3ステップで完了。

文字タイプも豊富にあるので
テキスト編集も好きなようにできるし

無料画像の素材も5万点も用意されてます。

テンプレートも100種類以上。

他にもボタンの作成やテーブル作成機能、
地図や動画の挿入など基本的な機能は実装されているので

あなたがやることは「文字を入力する」たったそれだけです。

注意点として無料版の場合は

・公開ページ数 = 5ページ
・ストレージ容量 = 1GB

までで、その他の機能は
オプションも含めて一切使えないこと。

個人的にはサイト作成数が
5個までは少ない気がしますが
無料なのでここは仕方ないかな、と。

でも初心者の人にとっては最初は
5個でも多すぎるぐらいなので問題ないでしょう。

実際にサイポンでサイトを作ってみよう

先に概要を見ていきましたが、
確かにサイトが簡単に作れそうです。

でも、やってみたら難しかった・・・
という場合もあるので、ここから実際に
サイポンでサイトを作ってみようと思います。

サイポンの無料申し込みをクリック

まずサイポンのHPから下記図の
「サイトをポンポン作る(無料)」をクリック。

クリックした後には
エキスパIDでログインが必要です。

この時点で未取得の方は
先にID取得が必要になりますので
エキスパIDを先に取得しておきましょう。

※facebookやGoogleのIDでもログイン可能です。

サイポン管理画面から新規サイト作成を選択

サイポン無料プランの画面では
まだ何もサイト作成してませんので
サイト一覧は空っぽの状態です。

(赤枠の「サイトがありません」の部分)

なので「新規サイト作成」をクリックします。

サイト作成条件を選択する

そうするとサイト作成画面が開きます。

用意されているテンプレートの
種類は2019年7/31日時点で146種類。

左側のサイドバーで

・キーワード検索
・ページ構成
・ページ幅
・サイトタイプ(種類)
・サイトイメージ
・サイトカラー

など特定条件にチェックを入れると
条件に該当するテンプレートが
右側に表示される仕様になってます。

検索条件を絞ることで
該当テンプレが出るのは
非常に使いやすいですね。

では早速、何かサイトを作ってみましょう。

作りたいサイトをテンプレートから選択する

では早速、何かサイトを作ってみましょう。

絞り込み条件はイメージで
「かっこいい」を選択します。

※その他はデフォルト設定。

条件に合うサイトが21個出たので、
サーフショップをチョイスしてみます。

「作成する」ボタンをクリック。

次に確認ボタンが出るのでOKをクリック。

するとテンプレート編集画面に移動します。

左のサイドバーに設置してある
項目を選択してサイト設定や編集を行います。

ブロック毎の画像やテキストを追加・編集していく

テンプレートはブロックごとに
編集をしていく仕様で、各ブロックの
表示/非表示の選択でサイトの見栄えも変化。

たとえばサイドバーで画像を非表示にすると
住所とメッセージの間にある画像を消すことができます。

他に画像内をクリックすると
編集タブに切り替わり、テキストの
書き込みや編集なども自由自在。

実際にテキストを入れたのがこちら。

ちなみに画像/テキストブロックは
表示/非常の他にブロック追加して
テキスト量を増やすことも可能です。

また、画像はアップロードか
フリー画像のどちらかから
選択して変更することも可能です。

今回はフリー画像を使用します。
カテゴリは20種類用意されています。

自然・風景のカテゴリを選択すると
ストックされている画像群が出るので

サイトイメージに合う画像を選択し、
大丈夫なら「OK」を押せば確定します。

このように各ブロック毎に

・表示/非表示
・ブロックの追加
・テキスト書き込みや編集
・画像追加/削除/編集

を行ってサイトを作っていきます。

公開設定でサイトをネット上で公開しよう

一通りサイトが出来上がったら
ネット上にサイト公開していきましょう。

「サイト設定」タブ→「公開設定(サイト)」をクリック。

そうするとサイトタイトル編集や
公開/非公開設定の画面が表示されます。

①サイトタイトル変更
→任意のタイトルに変更します。

②サイトURL変更
→デフォルトで設定されているものか、
独自ドメイン(オプション)を設定します。

③サイト公開設定
→作成したサイトの公開/非公開を選択します。

④検索エンジンに掲載
→Googleにインデックスさせる/させないを選択します。

⑤headタグへの埋め込み
→Googleアナリティクスなどのタグを埋め込みます。

⑥OKボタン
→設定を確定したい場合に最後に押す

ちなみに今回僕は

①サイトタイトル変更:サーフショップ(デフォルト)
②サイトURL変更:https://saipon.jp/h/vjp410(デフォルト)
③サイト公開設定:公開する(←これを選択しないとサイトが見れません)
④検索エンジンに掲載:拒否(サイポン検証用サイトのため)
⑤headタグへの埋め込み:なにも貼らない

で試しています。

⑥OKボタンを押すとホーム画面に
戻るので最後に更新ボタンを押すと
サイトのURLが吐き出されます。

これでサイト作成は完了です。

あとは吐き出されたURLを
クリックすればサイトへ飛べます。

ちなみにこの記事で作ったサイトは
下記URLをクリックすれば見れるのでどうぞ(^^)

サイポンで5分で作ったサーフショップサイト

まぁ、ほぼデフォルトからいじってませんが、
この完成度のサイトを簡単に無料で作れるのは良いですね。

サイポンでデメリットと感じる部分

このように直感的にポンポンと
サイトが作れてしまうサイポンですが

ではメリットばかりで何も不満が無いか?
というと、物足りない部分も少なからずあります。

そこで今回僕がサイポンを使ってみて
「ここは改善余地があるかな?」と
思った部分をシェアしていこうと思います。

サイトの出来栄えはテンプレートに依存する部分が大きい

サイポンは最初からオシャレで
カッコいいテンプレが揃っているので、
すぐに見栄えの良いサイトが作れます。

ただ最初から完成度が高い分、
ヘタにいじってオリジナリティを出すと
逆に不格好なサイトになるリスクもあります。

たとえばバーのサイトは最初から
このクオリティでかなりオシャレです。

なので、ここから更にサイトを
装飾していく場合、ある程度のセンスや
最低限のサイト編集経験があった方が良いな、と。

また、サイポンはブロック毎の編集や
表示/非表示、書式の追加や変更、
パーツデザイン変更、画像挿入や変更など

「あらゆるカスタマイズが可能」な作りになってます。

カスタマイズの自由度が高い
という点ではメリットではあるものの、

カスタマイズに慣れていない人は
逆に編集にてこずってしまうかもしれません。

なので、サイト作成初心者の人は
ヘタにいじらずにデフォルトテンプレで
最低限の変更で済ます方が無難だと思います。

本格的にサイト運営する人には無料版の5サイトでは足りない

これは冒頭から言ってますが
無料版で作れるサイトは5つまでです。

たいしてサイト運営してないなら
5サイトでも全く問題ないと思いますが、

・物販アフィリで複数サイト所有してる人
・自社商品を複数所有している人
・複数の販売LPや登録ページを使い分けたい人

など、複数の媒体を持ってたり
商品を扱いたい場合は5サイトは少ないと思います。

だからシルバー~ダイヤの有料プランは必須でしょう。

バリバリに物販アフィリしてる人は
シルバープランでも足りないしょうから、
ゴールドプラン以上になるかと思います。

ただ、ゴールドプランになると
価格が一気に跳ね上がりますので、
自分のビジネス環境に合わせたプラン選択をしていきましょう。

ブログではなくサイトなので利用用途が限られる

サイポンは「サイト作成」サービスです。

だから利用用途としては

・商品販売促進用LP
・メールマガジン登録用LP
・店舗や求人などの集客用LP

などのサイト作成がメインテーマ。

逆にブログではありませんので、
記事を何十個も重ねるような
コンテンツ作成向きではありません。

簡単にサイト作成が可能な分、
利用用途が限られてくるということですね。

特に最近のGoogleアップデートの
影響もあり、1枚のペラサイトのみでは
収益化が難しくなった背景もありますので

サイポンで作ったサイトだけで
収益化を狙うより、ブログも併用しつつ
全方向から集客~収益化を狙った方が効率的です。

それでも無料でハイクオリティサイトが作れるのは凄い

以上、サイポンを実際に試して
その特徴含めてレビューしてみました。

個人的にはサイト作成数など
少しデメリットを感じる部分もあるものの

「特別な知識やスキルが無い人でもハイクオリティサイトが簡単に作れてしまう」

ので、利用した方がメリットが大きいです。

サイポン管理画面上で
サイトをアップできるので、

・サーバー契約不要(料金0)
・サーバーアップロードも不要(手間0)

という面は初心者さんには
かなり親切設計になってると思います。

僕も今回はレビュー用ということで
アフィリに何も関係ないサイト作りましたが(笑)

せっかくなので今から使い倒して
メルマガ登録ページや商品販売ページ、
他にもアフィリ系のページ作っていこうと思います。

総合的には「かなりお薦め」します。

なのでアフィリエイト実践中の方は、
やっておいて損はないですよ(^^)

サイポン公式ページ

参考にしてください^^

カズでした。

ABOUT ME
カズ
カズです。ネットビジネスで独立し自由な生活を楽しんでます。このブログではPC1台で圧倒的な自由を手にするコツのコツを語っていきます。    カズのプロフィールはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。