ネットビジネス成功法則

「好き」を仕事にしてアフィリエイターになるコツのコツ

カズです。

僕は数年前まで会社で
社畜のように働いてましたが
副業を始め、独立しフリーランスになりました。

もちろんトントン拍子で
うまくいったわけじゃなく

最初は

・人脈
・スキル
・実績

が全くない状態でした。

でも情報発信ビジネス
(アフィリエイト)は

「月で数千円程度の経費」

という超ローコストビジネスなので
資金的、体力的につらい時期も乗り越えられました。

なにより売上が

「ほぼ利益」

という驚異の利益率なので
やればやるほど収入が増えていくんですよね。

自営業、会社運営した場合で
ここまで低資金でリスクがない
美味しいビジネスは そう無いと思います。

そうです。僕がビジネスで独立できたのも

自分の「好き」を仕事できる「情報発信ビジネスで自主的に生きる」と決めたからに他なりません。

もちろん僕のような生き方は
誰にだってどんな人だって実現できます。

ということで今日は
あなたの「好き」を仕事にして
自由に生きていくためのお話です。

僕がなぜ情報発信を仕事として選んだのか?

その理由も書いてますので
どうぞ楽しみながら見てくださいませ

定職=安定という考えは幻想になりつつある

さて、フリーランス業をあなたはどう思いますか?

「羨ましい」
「自由で楽しそう」
「ストレスなさそう」

という意見もあれば

「怪しい」
「長く続きそうにない」
「世間体が悪い」

などの意見もあるでしょう。

他にいろんな意見があると思いますが
全体的にはネガティブな印象の方が強いかもしれません。

ポジティブな印象が少ない主な原因は

「定職について安定した生活を送るべき」

という古くからの日本社会の
風土がまだまだ根強く残っているからです。

僕だってこの考えはわからないでもありません。

会社に勤めていれば、
一定額の給与を貰えるし
福利厚生もあるので、一応は
安定した生活を送ることができるからです。

でも実は今、会社に勤めていれば
一生安泰に暮らせる保証がある時代は終わりを迎え

当事者意識を持ち人生を切り開いていく、
1人1人の自主性が求められる時代になってきつつあります。

実際インターネットが普及し始めた
ここ10年~20年の間に急速に流れは変わってきてるのです。

今後20年で仕事の半分が無くなってしまうという現実

英オックスフォード大学で
AI(人工知能)を研究している

マイケル・A・オズボーン准教授が
「未来の雇用」という論文を発表しました。

これはコンピューターの発達によって
人間が行う約702種類の職業の約50%が
今後10~20年の間に自動化されるリスクが高いという内容。

論文のオリジナル原文がこちら

ちなみに下記がコンピューターに
代替えされる可能性が高いTOP20の職業です。

680位 調達事務員
681位 パッケージング&充填機械オペレーター
682位 銅版画工と彫刻師
683位 受付、レジ係
684位 スポーツの審判
685位 保険鑑定士
686位 融資担当者
687位 オーダーを受けるスタッフ
688位 仲介スタッフ
689位 保険の集金者
690位 組み立てラインスタッフ
691位 データ入力者
692位 図書館技術者
693位 新規顧客アカウント作成スタッフ
694位 写真処理労働者及び加工機オペレーター
695位 税務申告者
696位 貨物の荷積みスタッフ及び代理店
697位 時計の修理工
698位 保険引受け業務
699位 数理技術者
700位 裁縫師
701位 タイトル審査・調査
702位 電話営業

参考:http://social-design-net.com/archives/9672

単純作業が多い職業ほど
無くなる可能性が多いようです。

要はネット社会の進化に伴い
人間がやっていた仕事の多くを
コンピューターが行うようになるわけです。

AIが進化すればするほど
より複雑な作業や思考も可能になるので

今まで人間以外ではできなかった
緻密な作業や思考が求められる仕事であっても

「今後コンピューターに取って変わられてしまう」

そんな可能性も多いに出てくるわけですね。

昔ウィル・スミス主演の映画で
「i-ROBOT(アイ・ロボット)」というものがありました。

ロボットが人間に代わり
仕事をしている世界が舞台でしたが
今現在、リアルにそんな世界になりつつああります。

複雑な仕事でさえもコンピューターが行うようになる?

ロボットが人間に代わり働く
例の1つに「変なホテル」というものがあります。

変なホテル

このホテルは従業人が全員ロボット
人間の従業員が表で働くことがないんです。

カウンターでは写真の恐竜がお出迎え。

その他、室内には「室内ロボ」
ゴミ捨てには「ゴミ箱ロボ」と
ホテル接客の無人化を実現しています。

緊急時には人間スタッフが対応しますが基本的に表に立った接客はしません。

このようにホテル営業という
普通は対面接客の要素が強い職業でも

「機械に全部任せても何とかなってしまう」

そんなレベルまで変化の波が来ているということです。

だから今あなたの仕事も

少し先の未来はコンピューターがやってる

なんてことに冗談抜きでなる可能性もあるわけです。

コンピューターでは決して出来ない仕事とは

逆にコンピューターでは難しい
仕事のTOP20として以下のものがあります。

1位 レクリエーションセラピスト
2位 最前線のメカニック、修理工
3位 緊急事態の管理監督者
4位 メンタルヘルスと薬物利用者サポート
5位 聴覚医療従事者
6位 作業療法士
7位 義肢装具士
8位 ヘルスケアソーシャルワーカー
9位 口腔外科
10位 消防監督者
11位 栄養士
12位 施設管理者
13位 振り付け師
14位 セールスエンジニア(技術営業)
15位 内科医と外科医
16位 指導(教育)コーディネーター
17位 心理学者
18位 警察と探偵
19位 歯科医師
20位 小学校教員

参考:http://social-design-net.com/archives/9672

特徴として細かい心の機微を
捉えるような繊細な仕事・職人気質、
クリエイティブ系の仕事が占めています。

1位のセラピストは、
人の心がわからないと出来ない
クリエイティブな仕事の代表ですね。

正直、ロボットがセラピストだと
悩みをうまく解決できるのか不安になります。

要は人と人が意見を交わす、
交流する事が前提の職業は

職種を問わず「廃れずに続いていく」ということです。

独自性のある仕事であるほど
コンピューターに取って変わられにくいわけです。

この考えを個人ビジネスに当てはめると

「自分なりの独自性や独創性を発揮できる仕事なら将来まで生き残ることが出来る」

ということが見えてきます。

逆にボンヤリと何も考えずに
与えられた仕事をやり毎月同じ給与を貰う

そんな毎日ばかり過ごしてたら
自分自身の成長にならないだけでなく

「気が付いたら仕事もお金も無くした」

と いうことにもなりかねないわけです。

パラレルワーカーやフリーランスとしての働き方

機械に仕事を奪われるという現実は
時間が経つごとに実現してますので

「このまま今の仕事を続けてもダメかもしれない」

既にそう感じ始めている人も多いかもしれません。

だから、今あなたが
少しでも危機感を感じてるなら
他に仕事を見つける、副業を探すなど

「すぐに動き出す」ようにしましょう。

大事なことはとにかく
自分で考え動き出すことなので。

時代を先取りする、抜きんでている人
出世している人、結果を出している人は

「自分がどうするか」
「自分がどうしたいのか」

という当事者意識を持って仕事しています。

あなたの周りの仕事ができる人や
人生を楽しんでいる人を想像してみてください。

「自分の人生を自分でコントロールしてる人」

が多いんじゃないでしょうか?

だから毎日をボーッと過ごすのではなく
今この瞬間から「自主的に生きよう」
そう決意して生活し始めることを意識してほしいな、と。

なお仕事面で当事者意識を持ち、
自主的に生きるための方法として

「パラレルワーカー・フリーランスとして働く事」をお薦めします。

パラレルワーカー(複業)としての生き方のススメ

パラレルワーカーは

『「副業」ではなく「複業」』で働く人のこと

副業はサイドビジネスの意味が強く
アルバイトや日雇いなどが一例にあげられます。

生活費のため、お金が欲しいという
理由で行うことが多いですが
パラレルワーカー(複業)は文字通り

「本業と同じレベルの別の仕事(複数の本業)を持つこと」を意味します。

 

複業はお金の為だけでなく

・新たなスキルや知識を獲得する
・今までと違うキャリアを積んでいく
・人生に新たな価値観や革新を産み出していく

とにかく自分の成長を第一に考えた仕事形態です。

向上心を持って仕事に臨むので
色んなことにチャレンジしていきますし
成功を掴む確率が圧倒的に高くなってきます。

フリーランス(自由業)としての生き方のススメ

フリーランスも基本的に
パラレルワーカーと同じように
自分の成長を考えた仕事を行いますが

そこに輪をかけて

「自分の人生に対する責任感や覚悟とか更に強い忍耐力が必要」です。

1つの仕事だけで勝負するので
万が一でもコケたら露頭に迷ってしまいます。

僕の情報発信者(アフィリエイター)
としての仕事はパラレルワーカーではなく、このフリーランス。

最初は僕も会社勤めだったので
副業でアフィリエイトしていた時期もありました。

でも副業感覚で仕事をし続けていると

「本業があるから仮に失敗しても・・・まぁいいか」

という仕事に対する「甘え」が出てくるんですよね。

そして時間がないとか何か理由をつけて
すぐに諦めてしまうのが目に見えていたんですね。

だから僕は少し稼ぎだした段階で
思い切って専属アフィリエイターとして
フリーランスとして働く道を選択しました。

正直、独立した時は超不安でしたけどね。

だってずっと稼げる保証もないし
会社の後ろ盾や社会的な保証もなくなるし
生活の責任の全てが自分に降りかかってくるので。

でもそれ以上にフリーランスで得られる
人生に対する姿勢やスキルの恩恵はデカいです。

この恩恵を味わってしまうと、もう病みつきになります。

「より良い人生を生きるためには何をすべきか?」
「何すれば圧倒的なスキルや知識を身に着けられるのか?」

常に考えながら技術や知識を学び
様々な経験とワクワクで満ちた毎日を送れるし

「人生という名の船を思うままに操縦し、行きたい世界へ行ける生活」

を24時間365日手にしてるわけなので。

自分に対する責任もあるけど、
その自由度と心の解放感は何物にも変えられないですよ。

思う存分”スキ!”を仕事にしてみよう

パラレルワーカー、
フリーランスのどちらを選ぶかは
ご自分の環境に合わせて決めていきましょう。

家族もいるのに今日から俺は
フリーランスになる!と急に会社辞めたら
まず間違いなく家族会議になるので(笑

ただ、どちらを選択しても
自分で思考し決断しています。

だから

『自分で自由に生きる力を「持つ者」になる』

その一歩は確実に踏み出してます。

逆に何も考えずに
生活のためだけに働いていると

『会社や他人に人生の方向を決められる「持たざる者」のまま』です。

もちろんどちらが上で
どちらが下ということはありません。

でも僕がフリーランスを選んだのは
自由な生活を望んだこともありますが、

何より自分が「正しい」より「楽しい」を感じるためでした。

僕は情報発信ビジネスが大好きだし
その面白さをもっと感じていたい。

そして

「僕の周りの人にもその面白さを伝えたい」

そう思ったからフリーランスの道を選んだわけです。

自分が面白い・楽しいと思った事を
バカ真面目に仕事としてやっていったら

結果的にお金や自由などの「ご褒美」が与えられていたという感覚です。

だからもし今の生活から抜け出したい、
自由で誰にも縛られない生活を望んでいるなら

自分の好きで興味のある事を
そのまま仕事として活かせないか?

ぜひ一度探してみてください。

時間が無くても実践出来るアフィリエイトのススメ

新しい仕事や物事にチャレンジする時、
知識も経験もないことが多いので
とにかく時間を確保しないといけません。

でも本業を持ってると

「意欲はあるけど忙しくて時間が足りない」

という環境にいることが多いです。

だから作業時間や勉強時間も含め
短時間でもできる仕事を選択した方が良いんですね。

だから、あなたが

・好きな仕事とかそんなものない
・何をすれば良いかわからない
・自分に向いている仕事を見つけたい

このように迷っているのならば
僕はアフィリエイトを実践することをおススメします。

僕がビジネスとして
アフィリエイトを選んだのも

「限られた時間でも実践できるビジネスだったから」

ということも要因の一つでした。

もちろん1~2日勉強すれば良いとか、
何の勉強や作業なしで成果が出るわけではないですが。

でも1日に1~2時間程度の
スキマ時間があれば実践できるし
コストもかからないので失敗してもやり直しも簡単。

他にも

・顔出ししなくて大丈夫
・低資金で始められる
・人脈がなくても大丈夫
・パソコン1台で実践可能
・商品を作る必要もない
・他ビジネスに比べ利益率が高い

などなど

「忙しくて他の仕事が出来ない」と言う人も
最小限の時間とリスクでできるビジネスなんですね。

なお僕はアフィリエイトは
多ジャンルで結果を出してますので
何かお困りごとがあればいつでもお問い合わせください。

→カズへメールしてみる?

「私(俺)は本気なんだ!」
「必ず成功してやる!自由を手に入れる!」

という本気度MAXの方は
堅実に実践すれば結果を出せる
この教材で一気に成功の階段を駆け上がる事も出来ます。

【参考】

【参加注意?】仮面ブロガーズ(MBP) 大西良幸はホンモノなのか?

 

実践したらわかると思いますが
こんなに楽しくてやりがいのあるビジネスは なかなか無いですよ。

何よりも自分で人生の舵を切り
100%思い通りに生きていける楽しさを
ずっと味わい続けられますので。

もちろんアフィリエイトでなくても
大丈夫ですが自由な生活を手にするために

「自分の興味がある事から始めてみること」

これを心がけてみてくださいね。

ド底辺から逆転したカズのメルマガを限定公開

僕は借金家庭に育ち
会社に就職し組織に属し
働く方法しか知りませんでした。

でもWEBビジネスを始めてから
最大月収420万円を達成し経済的自立を手にできました。

「本当にそんなこと可能なの?」と
怪しく思ったり信じられない人もいるかもしれません。

でもネット上に資産を持ち
情報発信していけば月7桁を
手にするのは現実的に達成できます。

薄給ブラック企業の
ド底辺社畜だった僕でも

・基本スキルを学び
・愚直に実践したら

わずかな期間で自由へのチケットを手にできたのです。

そしてその体験を周りに教えたら
感謝されて更に人生が充実していったんですね。

だから、たとえあなたが
今どんな環境にあっても

「決断し行動しさえすれば誰でも豊かになれる」

そう確信してます。

そこで僕の体験の全てを詰めて
ネットで無から資産を作る方法を
限定メルマガで公開することにしました。

ちなみにメルマガでは僕が知っている
WEBビジネス業界の黒い部分も暴露する
ちょっとブラックなメルマガとなってます。

ネット業界の表も裏も知ることで
よりクリアな視点でビジネスを捉えられるし、
最短最速で成果を出すことにも繋がります。

僕でしか知らない情報が詰まってるので
登録後は一字一句逃さずにしっかり学んでくださいね。

 

カズ限定メルマガを読んでみる

 

あなたがすることは簡単。
メールアドレス入力のみです。

ぜひ僕の「側」へ来て、
僕と同じ「景色」を味わってみてください。

きっと、やみつきになりますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
カズ
カズです。ネットビジネスで独立し自由な生活を楽しんでます。このブログではPC1台で圧倒的な自由を手にするコツのコツを語っていきます。    カズのプロフィールはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。